雪Ⅱ進化ありがとうございました

 

前略 かばです。

2016年の9月の終わりに殴りこんできた「氷瞼の魔女と融けゆく嘘」の進化解放があまりにも最高だったのでブログ開設してしまいました。

 

さて、最近暑い日が続いてますが皆さんはどうお過ごしでしょうか。こんな真夏に進化解放したカシュパルくんとシモンさんは一層暖かそうな格好になってて微笑ましいですよね。カシュパルくんの成長もシモンさんの追憶も最高ですが何といってもマシューの愛されっぷりが素晴らしい。ありがとうマシュー。どんな闇でも力を合わせ乗り越えて最後は皆で手を取り合ってハッピーエンド!のメルストらしい進化解放で昨日はひたすら放心。ありがとうマシュー。

 

でもやっぱり雪Ⅱは異彩を放ってた印象です。パユを受け入れるだけのストーリーがハッピーエンドに届ききってなくて消化不良になるのもその理由の一つだと思います。あと単純にパユがめちゃくちゃ怖い。ヴェロニカとパユが対峙した時の話の通じなさとか、シモンの口から語るパユとか、ユニストでの無邪気さとか、可愛い顔とはうらはらに得体のしれない怖さを持ってますよね。

 

そんな核爆弾みたいなパユの現在もカシュパルの進化ユニストで明らかにされてしまって、メラムートと共にタルタル山から出て行ったそうです。ひとりで生きられるパユにメラムートがついていったのは彼女にとっての救いになるんでしょうか。なってほしいですね。彼女にとっての救いは雪Ⅱでの出来事もメラムートの存在も何もかも忘れることだと断言されているのでならないとは思いますが。それでもどこかの雪山で城を作りメラムートと二人きりのダンスパーティーを開いていてほしいです…メラムートの熱で毎度毎度城を溶かしてしまうまでがセットで。

 

パユの未来はなんとなく察しがついてましたがカシュパルの成長っぷりが本当に意外でした。

フォルクスのダジャレに「は?」と冷たい言葉を投げてた少年がまさか進化プロフでダジャレを言うようになるなんて…無意識ってとこがまたツボで、たぶん言葉遊びとかが好きな子なのかなと。シモンの家に転がり込んできてからも教養が受けられる環境じゃなかったと思うしそれなりの知識さえあれば和歌とか嗜んでそうですし国を出て未来が開けたカシュパルくんもいつかは結婚して家庭を持つのかな。家庭を持つことが必ずしも幸せに繋がるわけではないですけどそういう未来を期待してしまうことを許してほしいです。

 

 

結論。雪Ⅱの進化解放はおまけじゃなくて本編レベルの情報量が組み込まれてました。パユの角は修復可能とか、カシュパルとスヴィーはたまにだけど連絡を取り合う仲とか、シモンとマシューは走り回れるぐらい元気で可愛いとか。

 それでも明確にされなかったパユの呪いとカシュパルの過去については当人たち以外誰も知ることなく闇に葬られていくんだろうなと。輝かしい未来を示唆しながら暖かい最後を迎えつつ、無下に過去をほじくりかえさず謎は謎のまま置いてけぼりにしてくれた雪Ⅱ、本当にありがとう。

 

もうこの先雪Ⅱが直接的に描かれることは無いんでしょうけど、いつかタルタル山に大きなモンスターと氷の体の女性がもう一度現れる日を夢見ています。

 

おわり。